HOME >>点検済表示制度のご紹介
 

 

 

 点検済表示制度は、茨城県消防設備協会の「消防用設備等点検済表示制度規則」に従って、点検済表示管理委員会の資格審査を経て認可された点検事業所を、表示登録会員とし、その会員が点検を適正に実施した対象物に点検済票(ラベル)を貼付するものです。
 表示登録会員は、適正な免状を有し、必要な点検機器、工具を保有し、損害賠償責任保険に加入しています。
 点検済票(ラベル)は、当協会が交付し、点検が適正に実施され、必要とされる改修が終了した後に機能が正常であるとの証しとして点検を実施した表示登録会員によって、貼付されます。

 消防用設備等の点検は、大きな安心をもたらす一般社団法人 茨城県消防設備協会の表示登録会員にご用命ください。

当協会発行の点検済票(ラベル)


 点検済票(ラベル)は、信頼のおける表示登録会員企業のみがお約束できる大きな安心の証しです。

--HOMEへ--